頬のたるみを改善したい方へ

■頬のたるみを改善したい方へ

 

年齢とともにだんだんたるんでくる頬。

 

「そんな頬のたるみをどうにかしたい」そう思っている方も多いと思います。

 

頬のたるみを改善するために必要なのは、睡眠時間、適度な運動、食べ物などの日常生活の改善と、基礎化粧品の見直しです。

 

「どれか一つだけやる」というのではなく、「基礎化粧品を含む生活習慣などを総合的に見直す」ことで対策をしてください。

 

今回は、頬のたるみを改善する化粧水について、お話していきます。

 

■頬のたるみを改善する化粧水

 

頬のたるみを改善するためには、化粧水に含まれる成分が重要になります。

 

★お肌の奥に届く保湿成分が配合されているか?
★コラーゲンを作るサポート成分が配合されているか?

 

化粧水を選ぶ際はこの2つを見るようにしてください。

 

※お肌の奥に届く保湿成分例
・人型セラミド
・ヒアルロン酸
・ライスパワーNo.11エキス

 

※コラーゲンを作るサポート成分例
・CVアルギネート
・EGFなどのペプチド
・リコピン
・アスタキサンチン

 

アンチエイジング系化粧水には、これらの成分がバランスよく入っていますし、他にも肌のリフトアップ効果の高い成分が配合されているので、多方向からたるみにアプローチできます。

 

保湿で肌のバリア機能を高めつつ、ハリ成分でエイジングケアをし、日々スキンケアすることで、頬のたるみを改善することができます。

 

本サイトでは、以下のページにてアンチエイジングケア対策に最適な基礎化粧品をご紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

 

頬のたるみを改善する化粧水|あなたの肌に合うのはどれ?

 

 

 

 

 

■頬のたるみは化粧水で改善できる?
頬のたるみにはいろいろな原因があります。
年齢によるたるみ、肌細胞の乾燥でハリや弾力をなくしてしまっているなど、原因は一つだけではありません。
顔の中でも広い面積を占める頬のたるみは老け顔の原因となるので、早期解決がおすすめです。普段のスキンケアを見直すことによって、たるみにくい頬を手に入れましょう。
■化粧水の選び方
頬のたるみを改善するためには、化粧水は一つ一つの肌細胞に水分補給をして弾力やハリをアップできるものを選びたいものです。
細胞間を水分で満たしてくれるセラミドや、細胞内に水分補給してくれるヒアルロン酸などがたっぷり入った化粧水を選びたいものです。
■重ねづけが基本
化粧水をつける際には、できるだけ肌の内側まで有効成分が浸透するように重ねづけをしましょう。
少量を何回かに分けて重ねづけするわけですが、手のひらの温度で毛穴を開いて有効成分が浸透するように意識すると良いでしょう。
コットンを使って化粧水をつけるのではなく、化粧水は手のひらを使って内側まで浸透させるのが、頬のたるみ改善には効果的です。また、肌の内側から新しい肌細胞を積極的に生成できるように、毎日しっかり睡眠時間を確保して新陳代謝を最大限に促すことも大切です。