30代後半の肌に合う化粧水

■30代はお肌の状態が変わりやすい

 

30代の前半まではあまり気にならなくても、30代後半になると、急激にお肌の悩みやトラブルが多くなると言われています。

 

その原因は、お肌の筋力が低下してくることや、年齢による代謝の低下など、挙げきれないほどあります。

 

また、お肌の水分を保持する力が低下してしまうのも、30代後半から急激に肌質が変わってしまう要因と言われています。

 

今まで気にならなかったことが気になってくるのが、この年齢であるかもしれません。

 

肌のたるみを回復する化粧品|選び方のコツや人気ランキングなど

 

■筋力低下はマッサージで解消

 

お肌の筋力の低下は、マッサージなどを行うことで解消することができます。

 

お風呂に入りながらできるマッサージを行ったり、ローラーなどグッズを使っても良いでしょう。表情筋が衰えないようにしてあげるだけで、お肌のたるみも予防することができます。

 

■基礎化粧品を変えてお手入れをする

 

今お使いの基礎化粧品はお肌に合っていますか?

 

30代後半は、お肌の状態がかなり変わりやすい年齢でもあります。ですから、お肌の状態に合わせてスキンケアを行っていくことが大切なのです。

 

エイジングケアに特化した化粧水を使う、悩みを改善できる成分が配合されている基礎化粧品に変えるなどして、お手入れをしていきましょう。お肌の内側にダイレクトに働きかけることで、ふっくらと若々しい美肌へと導くことができます。

 

化粧水で水分をしっかりと与えたら、水分の蒸発を防ぐために、クリームや乳液で蓋をしてあげることも忘れないようにしましょう。

 

30代後半の肌に合う化粧水|エイジング対策化粧品