小じわと肌のたるみにお悩みの方へ

■小じわができる原因

 

小じわができる原因は、角質細胞という潤いを維持する細胞が、乾燥して壊れてしまったりしていることで起こると考えられています。

 

肌は、外側から角質層、真皮層、皮下組織という3重構造をしていますが、角質細胞というのは、角質層にある細胞の事で肌の保水力や肌のバリア機能に多大な影響を与える細胞です。

 

角質細胞から潤いを維持する力がなくなってしまうと、保湿力も同時に低下してしまい、お肌のバランスが乱れて乾燥肌を引き起こし、目に見える形で小じわとなって現れてしまうというわけです。

 

最近小じわが増えてきたなあと思う方は、今お使いの基礎化粧品が肌に合っておらず、乾燥が進んでしまった可能性が高いので、基礎化粧品を変えてみるのも一つの手です。

 

■顔のたるみの原因

 

顔のたるみの原因はいくつかあります。お肌の弾力が低下していること、顔の筋肉の衰え、紫外線や生活習慣の影響を受けていることも少なくありません。

 

原因が1つではないため、顔のたるみを改善するのは難しいと言われていますが、しっかりとケアをしていくことで、予防することも改善することも十分にできるのです。

 

年齢が原因でも、ケアをするのとしないのとでは、後々効果が全然違ってきます。美魔女と呼ばれる人たちが一時期もてはやされましたが、あの方々は、元々の美貌に加え、スキンケアでの努力を怠らなかった方々なのです。

 

肌の調子を維持するためには、あきらめず、努力を惜しまないようにしてください。

 

■お肌の内側から元気に!

 

小じわや顔のたるみは、お肌の弾力とハリがなくなっているのが一番の原因です。

 

新陳代謝が低下し、バリア機能も衰えてしまうと、水分を与えても保湿できないため、トラブルを生むことになってしまいます。

 

ですから、お肌の潤いやハリを左右する成分である、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンという成分が配合されたスキンケア商品を取り入れて、毎日お手入れをしてあげることで、小じわや顔のたるみなどさまざまな肌トラブルを予防し、改善することができます。

 

角質層に潤いをしっかりと与えられるようになると、角質細胞一つ一つがふっくらとしてお肌全体にハリが生まれ、肌が持ち上がります。これだけでも実年齢より若く見られること間違いなしです。

 

また、効果的な成分としてもう一つ上げるとすれば「セラミド」です。

 

セラミドは、肌の角質層のキメを整え、肌の保水力を高めるだけでなく、肌のバリア機能を高める効果もあリます。

 

もしあなたが今使っている基礎化粧品に、上にあげた成分が入っていない、もしくは入っているが量が少ないなどありましたら、基礎化粧品を変えてみても良いと思います。

 

【関連記事】

肌のハリや弾力を高める基礎化粧品|選ぶコツやオススメベスト3