肌の衰えを改善したい方へ

■加齢による肌老化は完全に予防できない

 

残念ながら加齢によるお肌の老化は、100%防ぐことはできません。

 

ですが、ケアを行うことで予防したり老化を遅らせたり、抑制することは十分できます。老化現象を少しでも遅れさせるために、エイジングケアはとても大切です。若々しいお肌を保ちたい、または手に入れたいのであれば、早急にエイジングケアを始めましょう。

 

■まずやるべきエイジングケアとは?

 

すぐにでき、そして効果があるエイジングケアとしてあげられるのが紫外線対策です。

 

紫外線は、日焼けのもとという認識を持っている方が多いですが、紫外線が厄介なのは日焼けだけではないところにあります。

 

日焼け止め等を塗らないと、紫外線は肌の角質層を突き抜け、真皮部位にあるコラーゲンを破壊してしまいます。

 

コラーゲンは、肌のハリや弾力の基になっているたんぱく成分で、これが破壊されることにより、肌がたるみ衰えてしまいます。ですから紫外線は老化の第一歩なんですね。

 

まずは、日焼け止めを塗り、コラーゲンの破壊を防ぐことで肌の衰えをまずは予防してください。

 

■紫外線対策と同時にできるスキンケア

 

紫外線対策と同時にやっておきたいのが、肌の内部にコラーゲンを増やすスキンケア。

 

いくら紫外線対策をしても、年齢を重ねるごとにコラーゲン生成力が低下しますので、肌のコラーゲン量が減ってきます。

 

すると肌がたるみ、たるみ毛穴になったり、ほうれい線や目じりの小じわ等が増えてしまい、肌が衰えるのです。

 

コラーゲンを増やすためには、増やしたいところに直接アプローチできる基礎化粧品でのケアがオススメ。

 

特にナノコラーゲンが配合していたり、コラーゲン生成力を高めるサポート成分が配合されている基礎化粧品を選ぶ事で、肌にコラーゲンが増え、肌の衰え対策ができます。

 

本サイトでは、コラーゲンを肌に増やす事ができる基礎化粧品を以下のページでご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

コラーゲンにアプローチ|肌のハリを高める基礎化粧品ランキング

 

 

 

日常的な対策も忘れずに
お肌の衰えを予防したり遅らせるためには、エイジングケアはもちろんのこと、日常的な部分においても対策を講じることが大切です。紫外線対策、乾燥対策、酸化対策、糖化対策を行っていくためには、食事のバランスに気をつけたり規則正しい生活を送るように心がけてみましょう。これも立派なエイジングケアのひとつです。
お肌の状態や年齢に合わせたお手入れが大切
ただむやみに化粧水をたくさんつけて、乳液で蓋をしてあげればいいというわけではありません。お肌の状態に合わせて、また年齢を考慮した上で、取り入れるべきスキンケア商品は異なってきます。正しい商品を使って正しいケアをしなければ、予防することも改善することもできません。肌の衰えは避けて通ることはできないものですが、お手入れひとつで若々しさを維持したり手に入れたりすることはできます。お手入れひとつで良くも悪くもなるのが、エイジングケアなのです。症状や悩み、トラブルに合わせたお手入れを行って、いつまでも健やかで美しいお肌でいられるようベストを尽くしましょう。